エッジコネクション 採用コンテンツ

クロストーク
CROSSTALK

CROSSTALK

東京本社一般社員
渡辺×横山×野村

それぞれの業務内容について

横山:
僕から行きます。職種は営業コンサルタントですが、まだ新人なので今は新規開拓をしています。
渡辺:
僕はクオリティーコントローラーと言って、コンサルが受注したお客様のテレマ案件を上手く立ち上げて、そのノウハウを基に案件の安定稼働を目指しています。ルート営業に近いですね。
野村:
私は人事総務などのバックオフィス業務を主にしています。

それぞれの第一印象と今の印象

野村:
横山さんは、飄々としているけど話すと芯があるのが分かるというか、堂々としているなっていうギャップがあった。
渡辺:
うん、不思議な印象だった。営業って厳しいところもあるからその人のナイーブな面が見えたりすることもあるけど、横山くんはそれが見えなかった。上手く行かないことがあっても周りに相談して自分のものにしていっているし、成長意欲が高いよね。
横山:
ありがとうございます! 僕から見た渡辺さんの第一印象は、”堅い”。(笑)まだ若いのに落ち着いているなと思いました。
渡辺:
今は堅くないよね?(笑)
横山:
堅くないです!(笑)くだけた話や冗談が言い合えないかもと思ったけど、全然そんなことはなくて安心しました。(笑)
渡辺:
よかった。(笑)
野村:
私も第一印象は落ち着いている方だなと思ったけど、今の印象は一緒に戦ってきた”戦友”っていう感じですね。
渡辺:
本当にそうですね。年齢も入社時期も近くて、まだ社員数が少ない頃から一緒に頑張ってきましたよね。
野村:
今は業務内容が違うけど、仲間・同僚として頼もしい存在です!
渡辺:
野村さんの第一印象は、僕より年下で既に業務をガンガン行っていたことにびっくりしました。年相応の壁にぶつかっていたこともあったけど、今はガラリと変わっていて。成長したんだなと思っています。会社を良くしていこうと考えて動いているのが横にいて分かります。成長する前を知っている僕と、成長した後を見ている横山くんとは印象が違うんじゃない?
横山:
そうですね、臨機応変に色んな業務に対応していて、本当に僕と同い年なのか?って思いました。(笑)
野村:
なるほど、印象が全然違うんですね。(笑)

入社のきっかけ

野村:
前職は接客業をしていてそこの環境も良かったけど、もっと人として成長できる場所で働きたいと思っていました。転職の軸は色々ありましたが、面接で会った方々の頭の回転の早さとか、それでいてあたたかい印象を受けて、こういう人がいる環境で成長したいなと思ったのがきっかけの一つですね。
渡辺:
僕はバイトもしつつプロのドラマーとして生活していましたが、当時交際中だった奥さんとの未来を考え、安定を取って就職活動をしました。ステージ度胸があったし、接客業もしていたので営業職でエッジコネクションの面接を受けました。営業は根性論で語られることが多いと思っていたけど、大村社長が合理的な考え方をされることが面接で分かったので、他の会社とは違うのかもと思いましたね。
横山:
僕は前職で不動産営業をしていたのですが、入社半年後に倒産してしまって、営業経験を活かせる職を探していました。元々料理系の専門学校を出て料理の道に進んだんですが、一日16時間労働で昼食が無かったりと、想像以上に厳しくて。(笑)
渡辺・野村:
えー!
野村:
全社的に言えることだけど、うちの社員さんは本当に色んなバックグラウンドがありますよね。

会社の魅力

渡辺:
適性検査に合格した人だけが入社しているので、人間関係のストレスが無いところが良いですね。
野村:
私も人間関係ですね。これまで業務で上手く行かないこともあったけど、上司や同僚が一緒になって考えてくれたり、改善が必要なところは指摘していただいたりと、成長させてもらったというのが大きい。
渡辺:
まず精神論で怒られることはないですよね。
野村:
そうですね、ミスしたら「じゃあどう対策したら良くなるか?」という視点で話や物事が進んでいくところが良いなと思います。
横山:
僕は社長との距離が近いところですね。前職で社長と話す機会なんてほぼ無かったので、すごく刺激をもらえます。学ぶことが多くて、「頑張ろう!」と奮起する刺激をいつもいただいています。
渡辺:
その感覚分かるなー。

お互いに今後期待していること

渡辺:
横山くんには早く、僕と同じくらいの目標売上を一緒に追えるライバルになって欲しいと期待しています。(笑)
横山:
はい、頑張ります!(笑)渡辺さんとは業務上接点が少ないけど、僕が取った案件を渡辺さんにお渡しすることができたらと思います!
渡辺:
それいいね。目指そう!
野村:
私からは…既にできていると思うんですが、今後も東京本社に入社した人を気にかけてもらったり、話しやすい雰囲気を出してくれたら嬉しいですね!
一覧へ戻る