エッジコネクション 採用コンテンツ

社員の声
VOICE

CROSSTALK

入社3ヶ月未満社員対談

これまでの経歴

永吉:
調理系の学校を卒業した後、大阪の大手飲食チェーンに就職しました。しばらくして家族の看病のため延岡に戻ってきて、飲食店や製造業などダブル・トリプルワークをしながら働いてきました。
江川野:
すごいですね。
永吉:
いえいえ、それで前職の工場で火事が起こり、県外に異動するか、それとも会社を辞めるかという中でエッジコネクションを知人に紹介してもらい選考を受けました。
江川野:
私は出身が高千穂の方なのですが、そこでホテルの接客業を長くしていました。結婚・出産して復職した後は事務職と訪問営業をしていて、既に当社で働いていた知人に紹介してもらい入社しました。

入社の動機と決め手

永吉:
紹介してもらったというのももちろんありますが、副業OKというところが決め手でした。掛け持ちが可能な会社はそう多く無くて。
江川野:
そうですね、副業ができる会社は延岡ではあまり聞かないですね。
私は、ここで既に働いていたのがママ友ということもあって、育児と仕事を両立できそうなイメージができ、ちょうどそのような仕事を探していたので決めました。
あとは、新しくできるビル(延岡駅西口再開発ビル)にも入るというくらいなので、活気があって業界的にもニーズの高い会社なのかなというのも思いました。
永吉:
移転までワクワクしますね。

仕事内容と、面白さを感じる部分

永吉:
クライアント様のサービスなどのテレアポや、テレマーケティング代行業務を行っています。ステップアップしたらクライアント様と直接やり取りするフロント業務ができるので、今はその準備中といった感じです。
面白さを感じるところは、やっぱりアポイントが多く取れてクライアント様が喜んでくださったときは達成感があって嬉しくなります。
江川野:
この間永吉さんが掛けていた工場系のプロジェクトで、すごくアポ取っていましたよね!
永吉:
あーいえいえ、ありがとうございます。
江川野:
私はコール業務もしつつリスト作成業務をしています。今はリスト作成業務の方が多かったので、今後はコール業務も入ったときに両方結果を出せるようになりたいです。
面白さというより直近で嬉しかったことになるのですが、フレームワーク研修(※営業戦略と台本が作成できるようになる当社独自のフレームワーク)を合格して全て終えることができたことですね。
永吉:
おめでとうございます!
江川野:
ありがとうございます!結構、自分の中では良いと思っていたことが、ビジネス目線で見るとそれが違うんだということが分かったりして、勉強になりました。

研修期間中に、仕事の進め方で意識して取り組んでいたこと

永吉:
安定して電話を掛けられるように意識していましたね。今日はこのプロジェクトに入るから午前中に掛けた方が良いなとかイメージしていました。
少し何か確認することがあるとペースが落ちたりすることもあったので、安定的に出来るように今も考えています。
江川野:
私も永吉さんと同じで、電話の手が止まらないように心がけていました。電話業務は永吉さんも未経験でしたよね?確か。
永吉:
未経験です。
江川野:
ありがとうございます。未経験同士まずは電話に慣れていくところからでしたね。

入社する前に不安だったことや入社してイメージと違ったこと

江川野:
不安だったことはそんなに無くて、先に入社していた知人から「仕事中はピリッとしている」と聞いていたのでイメージ通りでした。
逆にイメージと違ったことは、休憩中は結構にぎやかというか、ざっくばらんにみんな話していていいなと思いました。
永吉:
自分は、コミュニケーションとかは無くてみんな黙々と電話しているというイメージがありました。(笑)
江川野:
なんか修行のようなイメージがあったんですね。(笑)
永吉:
はい(笑)、でも入ってみたら、仕事に対しては営業職としてちゃんとピリッと感はあって、でも相談はしやすくて色んなところでコミュニケーションが起きていたので、いい意味でイメージと違いました。
江川野:
そうですね、私もただ黙々と電話してっていうイメージがあったんですが、実際入ってみるとWEB会議とかでクライアント様とのやり取りが活発で、一般的によく聞くコールセンターとは全然違うなと思いました。

直近で頑張っていきたいこと

江川野:
さっき言ったことと同じことになるのですが、リスト作成業務だけでなくコール業務でアポイントを取って結果を出していきたいです。
まだ話し方の部分で工夫できるところを教えてもらっているので、自分次第で変えられると思って取り組んで行きます!
永吉:
自分は、1日にコールするプロジェクトが複数あるときも、それぞれのアポの取れ高とか状況を段階的に把握して、少しのことにも気付けるように進捗を確かめながら効率良く1日を進められるように頑張りたいですね。
江川野:
そうですね!私も早くそれができるようになりたいです。

社内にはどんな人が多いか

永吉:
自分と比べると、すごく真面目な人が多いなと思いました。
江川野:
永吉さんも真面目ですよ!(笑)
永吉:
いえいえ。(笑) しっかりしている人が多くて刺激的です。
江川野:
絶対的に、仕事熱心な方がすごく多いですよね。
真面目だけど、仕事とそうでないときのオンオフがきっちりしていると思って、こういうメリハリが強い雰囲気の会社は初めてでしたね。
永吉:
最初は皆さんすごいなーと思っていたけど、だんだん働き方のペースが掴めてきて、仲の良い社員さんも出来て、充実した気持ちです。

今後のキャリアの目標

永吉:
まずはクライアント対応が出来るようになって、プロジェクトを多く担当したいです。
そのためにさっき言った進捗管理などをできるように、教えていただきながら頑張りたいです。 
江川野:
子どもがまだ小さいのもあって今は時短で働いていますが、もう少し子どもが大きくなったらフルタイムで働いて、私もプロジェクトを任せてもらえるようになりたいなと思っています。

※記載内容はインタビュー当時のものです。

一覧へ戻る

1~2営業日以内に
採用担当からお返事します!