エッジコネクション

ご相談・ご質問はこちらから
03-6825-5900
お問い合わせ

会社概要

株式会社ジェイ・フォース
株式会社ジェイ・フォース
代表取締役/プロデューサー
横堀 隆之 様

うちができないことを確実にやってくれる

横堀様、本日はよろしくお願いいたします。まず、ジェイ・フォース様の事業内容と、特徴をお聞きしてもよろしいでしょうか。

今、皆さんがいるところが映像の編集をするスタジオで、弊社は映像の編集と制作、またキャスティングという三つの柱で事業を行っています。
一つの会社でこの三つ全てのことができたり、それぞれが単独でも機能できる会社はあまりないです。あとエンターテインメント系のイベント事業もやっていて、映像事業はBtoBだけど、イベントに関してだけはBtoCになるので、そこも特徴かなと思います。

幅広く事業を行っていらっしゃるんですね。その中でどのような課題があったのでしょうか?

ありがちだけど、社長の僕が編集とかやらないといけないというところが課題ですね。そのためにスタッフを入れたいんだけど、そうすると会社の経営基盤がやっぱり脆弱になるから、そのバランスが上手くいっていないと思っていました。

営業代行会社に依頼する経緯としても、人材不足の面が大きかったのでしょうか?

そうですね、僕は制作ディレクター、プロデュ―サーでもあり、営業マンでもあります。それは経営者として仕方ないことなんだけど、一般社員の彼らも兼用が多いんですよ。そうすると本質的にやらなきゃいけない営業がおざなりになるので、そこのフォローを模索した結果、依頼しているっていう経緯ですね。

ちなみに、過去に他の営業代行会社を利用したことはありましたか?

今でもお付き合いがあるお客さんを紹介してくれた会社など、4、5社ほどあります。中にはネットを使った営業の会社もありましたが、ネットでやると必ず主眼で料金の話が出てきます。うちは高価な機材も使っていて料金が見合わないことが多く発生したので、ネットのやり方はビジネス形態として合っていないんじゃないかなと思いました。そこで御社に出会いました。御社では対面でも電話でもしっかり打ち合わせをして、こっちの情報をちゃんとお客さんに伝えてくれるようになっていると思いますね。(真剣な表情からにやりと笑って)次は真逆のことを言うからね(笑)

一同:(笑) 
それでは実際にプロジェクトが始まって、思っていた印象と違った点や、良かった点はございましたか?

正直最初は思っていたものと違いました。お互いのコミュニケーション不足があって、こちらとしては伝わっていると思っていたけど、伝わっていない部分も多くありました。その度に大村さんに電話をして驚いたのが、ちゃんと来てくれるんですよね。そして、こっちが問題提起をすると、一緒になって考えてくれる。僕らは基本的に普通の会社さんと同じ形態だと思っていたけど少し違っていて、自社の営業マンに「ちゃんとやっていますか?」っていう切り口で入って来てくれて。例えば営業をするにはトークが絶対必要だけど、それすらも実はできていない。社員教育もやってるようでやってない。だから普通の会社さんと同じ形態だと思っていたけど、自分たちの中で間違いがあったのかなと思いました。大村さんは営業ノウハウをこちらに共有してくれて、営業担当の一人はそのやり方でずっと動いて、顔つきも変わってきています。あとは本当に大村さんに関しては本音で話しています。場に合わせながら、ジョークは言うけどね(笑)

一同:(笑)

御社に頼んでいる一番の理由は、うちができないことを確実にやってくれるっていうのがあるからなんだよね。すごく信頼できる社長さんであり会社だなと思っています。

とても嬉しいお言葉、ありがとうございます!
そうして営業への取り組みを克服されていったんですね。プロジェクトが進んで事前に弊社がやっておいた方がよかったなと思うことはありましたか?

大村さんが他社と違うところが、話に来てくれるっていうところです。やっぱり彼が僕らから何かを感じ取って、僕らの立場に立って考えてくれるんですよ。それがあるから、テレアポのコール担当になってくれた方が一回アポイントに同行したり、制作現場を見たりしてほしいなと思います。お互いにとってもっと良くなるんじゃないかなと思いました。今日、スタジオに来てみて、全然違うでしょう?

全然違います!実際に、現場を見たり話をお聞きすることで、HP上では伝わりにくい現場の状況や、仕事に関しての考え方などを肌で感じてすごく勉強になりました。ありがとうございます。

弊社のサービスを受けていただいていて、ジェイ・フォース様と同じような課題を抱えている企業や、経営者の方々にメッセージをいただいてもよろしいでしょうか?

御社は、僕らが思っている本当の悩み・相談・不満を素直にぶつけて、受け止めてくれる会社だと思っています。発注する側は自分たちのスタンスを持って伝えて、いい関係でやっていければいいんじゃないかな。仕事をお願いした段階で同じ土俵だからさ。そういう風にやっていける会社だなって思っています。
これ録音忘れないでね?(笑)

あっ…(ボイスレコーダーを確認) ちゃんと録れていました(笑)

それでは最後に、今後の弊社のサービスやプロジェクトの進め方について、ご意見・ご要望があればお聞きしてもよろしいでしょうか。

これまでずっと映像事業のサポートをお願いしていて一回り終わったので、次の展開を考えていかないといけない。でもビルの解体工事があるので、会社を今年中に移転しないといけないんです。これだけのスタジオが完備されているビルを探すのが大変で。だから今はちょっと期間が空いているけれど、ある程度落ち着いたら今度は別の展開を一緒になって考えてくれたら非常に嬉しいです。

本日はお忙しい中、ありがとうございました。

インタビュアー編集後記

ジェイ・フォース様にお邪魔させて頂いて、昔の機材から最新のものまで揃っている編集機器を見たり、誰もが知っている名作を数多く手掛けた実績など伺って、驚きました!
社内雰囲気も明るく楽しそうに感じる部分と、自信と誇りをもってお仕事をされているんだなと、とても伝わってくるインタビューでした。
少し、ジェイ・フォース様のご紹介になりますが、「水玉タレントプロモーション」という、アイドルの子を応援する活動(edge project)も行っており、DVDをAmazon等で販売しています。ぜひチェックしてみてください!

ビジネスサポート部 野村桃子

Profile

株式会社ジェイ・フォース

株式会社ジェイ・フォース
代表取締役/プロデューサー

横堀 隆之 様

映像制作への情熱から、1991年3月に株式会社ジェイ・フォースを設立。映像制作、キャスティング、イベント、スタジオ事業等幅広く行っている。